さトフルホームページでふるさと納税するなら
こちらのサイトを参考に。

 

↓↓↓

http://www.pmgcollections.com/

(ちなみに、さトフルではなく正式名称は、さとふるです。)

 

さトフルホームページを利用すると簡単に、
ふるさと納税ができます。

私も初めは、さトフルホームページを知らなかったので、
各自治体のHPにアクセスして、いろいろと自分の欲しい返礼品を
探していましたが、本当に疲れました。

さらにいざ手続きをしようとした時の複雑さに心が折れて、
来年にしようかと一度はあきらめたくらいです。

しかしある日テレビを見ていた時に、さトフルホームページのCMを
たまたま見かけたんです。

CMを見ていると簡単に、ふるさと納税ができそうだったので、
試しに、さトフルホームページにアクセスしてみました。

すると本当に簡単にできてしまってあっけにとられてしまいました。

しかも、自分にとっての限度額(一番お得なふるさと納税の金額)も
さトフルホームページでは、簡単に調べれるのにはびっくりしました。

私が自分でやった時はかなり苦労して、計算しました。。

あと、さトフルホームページでは、クレジットカードでの支払いや
携帯会社(au、ソフトバンク)の支払いと一緒にできる
のも驚きました。

現金を銀行から振り込む必要もなく、
家にいる間に、ふるさと納税の手続きが済んでしまいました。
satohururogu

来年からももちろん、さトフルホームページからふるさと納税をしようと思います。

さトフルホームページでふるさと納税なら
こちらを参考に

↓↓↓

http://www.pmgcollections.com/

 

さトフルホームページとあわせて、

豪華な家電が揃っているふるなびも人気です♪

↓↓↓

http://furunavi.jp/

 

 

昨今では注目のふるさと納税だけれども、言葉は聞いたことがあっても、

 

実際的にやったことがある方はまだまだ多くないです。

 

 

手順がメンドくさそう。。

 

用意する書類が信じられないほどありそう。。

 

どれくらい納税したら割が良いのか知りえない。。

 

 

私自身もそのようにイメージしていて、かなり長いことできなかったのではあるのですが、

 

近頃、このような方に頼れる味方が登場となったのです!

 

 

それというのが、「さトフルホームページ」などの

 

ふるさと納税のためのサイトとなります。

 

 

直接ふるさと納税するのと比べて、

 

「さトフルホームページ」を経由して

 

ふるさと納税をしたほうが良いでしょう。
さトフルホームページなどでふるさと納税を始めた方がよい4つの理由とは!?
・全国いろいろな自治体も気軽に比べることができる
魅力的な返礼品がわかりやすく選べます。

 

・ログインはもちろん、申請プロセスがシンプル

 

・お振込みや決済手続きが簡単かつ、クレジットカードなど
5つも納税の方法がある。

 

・自分自身がいかほど納税するのがぴったりなのかすぐにわかる(還付限度額など)

 

 

さトフルホームページを使ってふるさと納税を申し込む節に、

 

どのような返礼品をいただけるかは勿論あっというまに判定できますし、

 

普通は、書類を伴う申し込みであったりや、現金を振り込む手間があったりと

 

違う自治体は一つ一つプロセスを踏んで進める必要性があります。

 

 

そのようにして何とか返礼品が配送される為に、

 

いろいろな自治体にふるさと納税をすると、思っている以上に大変となります。

 

 

その一方で、さトフルホームページを活用することになれば、1つのウェブサイトから手早く

 

いくつもの自治体に実行できてしまいます。

 

何より11月あるいは12月などの年末は駆け込みでふるさと納税を実施する方が続くことより、

 

なるべくさトフルホームページを用いて早い段階で実施した方が、希望する返礼品をもらえる確率が上がります。

 

 

その上、具体的にどれほどふるさと納税を実施したら自分にとってもっともお得なのかも、

 

さトフルホームページはすぐに計算してくれてわかるのも丁度いいという側面を持っていますね。

 

 

さトフルホームページでふるさと納税を始めるならばこちらを参考に

 

 

↓↓↓

 

http://www.pmgcollections.com/

 

 

 

さトフルホームページでふるさと納税するというのは?

 

さトフルホームページなどでふるさと納税を行う事と、

 

直接各自治体へふるさと納税することは、

 

 

手順が明確なこと以外にまるで違うところはないです。

 

 

本来はふるさと納税とは?

 

 

「地方自治体に寄付を行うこと次第で、

 

税金が控除になって、基本的に2000円の支払いで、

 

豪華な返礼品を贈られることだと言えます。」

 

 

とはいえ分かりにくいですから、

 

たとえをあげて説明していきます。

 

 

さしあたって、一年通した給与に合わせるように寄付を行った際の、

 

税金の控除できる上限の値が決まっています。

 

 

分かりやすく言うと

 

年収400万円→約33000円まで

 

年俸600万円→約68000円に至るまで

 

(さトフルホームページなどウェブサイトにて、実際の控除される額は計算できるのです。)

 

 

次に実際にたとえを挙げるなら、

 

年間給料600万円の人物が、東京都新島村にふるさと納税を50000円すると、

 

 

50000円+2000円の値段でまず望んだ返礼品が貰えます!

 

それに加え、来年の税金が50000円分控除できます。

 

 

理解しやすく言うと実際は2000円で、嬉しい返礼品が頂けることだと言えます!

 

 

割り当てられた税金の控除されるMAXの額もさトフルホームページですと調べれるという理由で、

 

特に最高額をチェックしてみてから返礼品をお選びになるというのが理想的です。

 

 

さトフルホームページでふるさと納税を行うならこちらが参考に

 

 

↓↓↓

 

http://www.pmgcollections.com/

 

 

 

 

さトフルホームページなどふるさと納税において頂ける返礼品で人気を博すのは?

 

さトフルホームページといったふるさと納税をスタートした場合に頂ける返礼品において、

 

注目されるものを確認しました。

 

 

1位・・・お肉

 

2位・・・米

 

3位・・・魚

 

 

思った通り、実用しやすい食べ物が支持率が高いですね。

 

次に果物類や、加工品といったものが続いていく状況なのです。

 

ちなみにさとふるにて評価を得ているものも似たようなものとなります。

 

 

食品類以外であれば家電の人気も高いですね。

 

掃除機、それに電子レンジ、パソコンといったような簡単には自身で購入に踏み切れない家電を、

 

ふるさと納税を利用して手にして見受けられるヒトも多くいます。

 

 

そのまま税金という形でお金を使うよりは、個人の育った自治体生まれ育った街の自治体にふるさと納税を始めたり、

 

欲しい返礼品が存在する自治体にした方が望ましいとは考えませんか?

 

さトフルホームページ商品(返礼品)には何がある?

さトフルホームページ商品で現在人気のあるものにはどんな商品があるのでしょうか?
またマニアックなふるさと納税の商品には何があるのでしょうか?

久しぶりにランキングを見てみましたが、相変わらず佐賀牛や九州の黒毛和牛、
千葉県産の三元豚など、お肉の人気が高いですね。

satohuruoniku

次にくるのは佐賀県の熟成米や、茨城県さんのミルキークイーン白米などのお米です。
お米も、さトフルホームページ商品の中で2016年から人気が高いですね。

 

以外だったのは2016年にふるさと納税で人気が高かった魚が、季節の関係もあるのか、
今は、ふるさと納税の商品の中で順位を落としているところですね。。

 

また最近、さトフルホームページ商品のふるさと納税ランキングで順位をあげているのが、
アサヒスーパードライ缶350ml×24や、
樽味屋の博多とんこつラーメンと辛子高菜セットなど
です。

ビールが好きな人にとっても、さトフルホームページのふるさと納税は本当に良い制度ですね。